忍者ブログ
えれみー萌を吐き出す場所
[150] [149] [148] [147] [146] [145] [144] [143] [142] [141] [140
Posted by - 2018.04.26,Thu
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by こづき - 2010.08.30,Mon



詠ミクとか



・消化不良



詠ミク妄想がとっても消化不良!

どんな絵を描けば解消されるのか
どんな言葉にすれば表す事が出来るのか
ぐるぐる考えてうああああああってなってる

詠ミクに関してですが

詠悸はミクに対してどう接すればいいか
わからないというか
どう「優しくすればいいのか」わからない
優しく抱きしめることも出来ないし
かといって優しい言葉をかけることも出来ない

どうすればいいのかわからないけどミクが大事だから痣が出来るほど骨が軋むほど抱きしめるのかなーと思って
力の強さは想いの強さと同等なのかなと

ミクも詠悸にどう甘えればいいのかわからんのだろうね
抱きしめられても抱きしめ返すことが出来なくてかろうじで詠悸のYシャツを掴むミクとか可愛いじゃないか


詠ミクの不器用さと相手の距離を測りながら徐々に歩み寄っていく感が好きだ

公式である詠怜、ミクイクが幸せで暖かいからたまに詠ミクの乾燥してすこし冷たい感じが恋しくなる

+++

このミクはこのあと詠悸に力いっぱい抱き締められます。


ミ「詠悸・・」
詠「うるせぇ」
ミ「服・・・汚れるぞ」
詠「うるせぇ」(更に強く抱きしめる)
ミ「・・・・・・・・・痛い」
詠「当たり前だろ、切れてんだから」
ミ「(いや、そっちじゃないんだけどな・・・)」

手首の痛みより詠悸に抱き締められてる痛みの方が強いミク


-----------------------------------------------------------------


・詠ミク



上の設定と同じ感じで

生人が死んじゃって生きた屍状態のミクを元に戻す為奮闘する詠悸さん
詠悸が好きなのは怜だけどミクの傍にいるうちに段々とミクに惹かれてくっていう話


詠悸はミクに惹かれていっても想いを口にしたりはしないんだろう と
この場合の詠ミクだと前提に詠悸が怜に告白しなかったからくっつかなかったっていうのがあって
奥手とは違うんだけど、相手の事を考えて身を引くって感じかな
振られる事が怖いというよりも、もし付き合うことが出来たとして怜の将来への障害になる事が怖い
そんな詠悸

まぁ、ミク相手の場合は「言ったとしても無意味」だから言わないんだろうけど
今のミクにはどんな言葉も言葉以上の意味をもたないから
だからといって回復したミクに「好きだ」と告げるかと言うとそこはなんともうーんと言うかんじである(((
この詠ミクは結ばれないのかもしれないね!

「恋人」という関係で相手を縛るのが怖い詠悸と「恋人」という関係の相手を喪う事が怖いミク

でもたまに抑えがきかなくなって
寝てるミクの髪とか瞼とかにキスする詠悸さん
何度目かにうっかりミクを起こしちゃって身構えるけど特に何も言われず
寝ぼけてたんだと安心するんだけど
ちゃんとミクは理解してて、でも自分が傷つくのはもう嫌だから詠悸の気持ちに応える気なんてなくて
徐々に詠悸と距離を置こうとするんだけどうにゃうにゃうにゃ みたいな、ありがちBL(((
あ、この話では詠悸がミクを襲うとかはないです。あしからず

いや、身体だけの関係とか大好きだけどn
PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
プロフィール
HN:
こづき
性別:
女性
自己紹介:
元々2次創作中心の人間だけど
最近マイナー気味

とおもったらなんかもうマイナー通り越してオリジ萌え覚醒した。
たぶん、いや、絶対ママンの所為、間違いない

どたばた学園モノのBL組を細々と語ります。
いや、他の子たちも愛してる
北斗の2年馬鹿組愛しい((((
フリーエリア

           詠悸×怜
愛が強すぎてアイコン作ったwwバカスwww
最新CM
[05/17 Backlinks]
[05/09 あや]
[04/11 age]
[03/03 名無し]
[02/11 わかりません]
最新記事
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]