忍者ブログ
えれみー萌を吐き出す場所
[125] [124] [123] [122] [121] [120] [119] [118] [117] [116] [115
Posted by - 2018.10.21,Sun
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by こづき - 2010.04.05,Mon


詠悸の家、お寺の話







そういや言ってなかったけれども詠悸の家の寺は
「甘露寺」という名前じゃないです←
名前に寺がついてるのは偶然なんですよ
お寺の名前は「善宗寺」(ぜんそうじ)って言います。
別に重要じゃないんで覚える必要はないですよ
大体、自己紹介すると誤解されるけど詠悸は別にどうでもいいって思ってます。
烈火と優にも「甘露寺って寺の名前じゃねぇの!?」って言われる((


宗派的にはこっちで言う「浄土真宗」に近いものです。
肉食妻帯(これは今では色んな宗派に許されてるけど)と髪を剃らなくとも良いっていう
宗派の中でも比較的決まりが緩く自由なところです。
雅悸さんが蓄髪なのもそういうわけです。
まぁ、あくまで「近いもの」なので他の宗派から色々引っ張ってくるかもしれないけど・・・
未来の話ばっかするのもあれだから小出しでちょこちょこやります。


父の後を継いで住職になったあとも髪は茶色のままです。
修行時は勿論黒かったし、数年過ごしたら髪色とかどうでもいい
と思い始めていたけれど
生人に「えーきパパと間違える!!」って言われたり
檀家さんに「雅悸さんかと思ったよ(笑)」とか言われるし
みんなから「茶色じゃないと詠悸じゃない!」って言われまくって
また染め始めますw
といってもお葬式とかでは流石にスプレーで黒にするけども
そして、黒髪のまま過ごしてると遊びにきた生人とかに雅悸さんに
間違えられて抱き付かれる
間違えたのは生人なのに「なんで髪黒くしてんのぉー!!」って怒られる((((
っていうかいい歳した大人が抱き付くなって話である←

町の皆が基本色々と緩いから、普通にクリスマスとか祝う甘露寺家
檀家さんからケーキ貰ったりチキンもらったりする←
庭の松の木にイルミネーションつけたりする、雅悸さんが((((


お寺で雅悸さんの手伝いしてるお坊さんとか考えようと思ったけど
これ以上モブ増やしてもなぁって思ってる
まぁ、私のモブはガチでモブなんだけど((((
全然出てこないよ!←


好さんとか遊びに来てくれるしそれでいいかなって
詠悸と怜はなんか・・・将来的に孤児院から男の子を養子に迎えるんじゃないかって思ってる
っていうかそうだといいなー生意気で乱暴者の男の子が2人の元で育つ話が読みたい。
詠悸と怜はどっちも兄弟とかいないのに子供の面倒見るの得意なんだよな
十数年後の詠悸とかマジ結婚したい(だまってろ


詠悸は商店街とか行くと有名人です。
「寺んとこのボウズか」とか「大きくなったなぁ」とか「雅悸さんによう似てる」とかおじちゃんおばちゃんに言われる。
怜も小さい頃から一緒に居るから「大きくなっても可愛いねぇ」とか言われる
ふくちゃんと詠悸は商店街の有名人だろうとぼんやり思ってた。ふくちゃんはアイドルだよ!
きっと買い物するとすっごいおまけされるんだよ!
そんな人情味あふれた商店街が好きだから
買い物頼まれるとつい商店街にいっちゃう詠悸と怜です。


PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
こづき
性別:
女性
自己紹介:
元々2次創作中心の人間だけど
最近マイナー気味

とおもったらなんかもうマイナー通り越してオリジ萌え覚醒した。
たぶん、いや、絶対ママンの所為、間違いない

どたばた学園モノのBL組を細々と語ります。
いや、他の子たちも愛してる
北斗の2年馬鹿組愛しい((((
フリーエリア

           詠悸×怜
愛が強すぎてアイコン作ったwwバカスwww
最新CM
[05/17 Backlinks]
[05/09 あや]
[04/11 age]
[03/03 名無し]
[02/11 わかりません]
最新記事
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]